News


こんにちは、プロイドスタッフの佐藤です。

10月になり、過ごしやすい日が増えてきました。昨日の奈良は台風が通過し、夜になると少し肌寒いとも感じました。体調を崩しやすい時期でもありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
すっかり秋めいてきましたが、「秋」と言えば何を連想するでしょう。運動の秋、芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋。

普段は食べてばかりでほとんど運動しない私ですが、最近少し歩く距離が増えるようになりました。
今、「Ingress」というゲームアプリにとてもハマっているからです。ゲームと言っても家でずっと座ってできるものではなく、GPS機能つきのスマートフォンを持って歩き、実際に「ポータル」を訪ねることでゲームが始まります。
ポータルは宗教施設、図書館、史跡、石碑、彫刻などに設定されています。ポータルは新しく申請することもできるので、自宅や職場の近くにおもしろいものがないか、とても注意して歩くようになりました。また、ポータルを訪ねると「こんなところにこんなものがあったんだ!」と発見することも多いです。

20141007_001

ゲーム画面のデザインも未来的で美しく、気に入っています(画像はGoogle Playより)。

Ingressを始めてから改めて知ったのですが、奈良には彫刻がとても多いです。奈良市では、街角や公園に積極的に彫刻を設置しているそうです。
参考:奈良市ホームページ「彫刻のあるまちづくり事業」
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1147853401578

Ingressには最近、「ミッション」と呼ばれる機能が実装されました。いくつかのポータルを訪れることで、「メダル」が手に入ります。奈良では、興福寺・奈良国立博物館・依水園・東大寺大仏殿・春日大社・元興寺を訪れることで、東大寺大仏の写真入りメダルを手に入れることができます。10月末からは奈良国立博物館で正倉院展も始まりますので、奈良公園周辺を満喫できるいいコースだと思います。

歩いて社寺を巡ったり、博物館や図書館へ行ったり、おいしいものを食べたりする…秋を楽しむひとつのツールとして、Ingressを活用し、地元の魅力を再発見していくのもいいのではないかと思います。

Ingress(無料ゲームアプリ)のダウンロード
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8

このエントリーをはてなブックマークに追加